メロンパンは美味しい(仮)

ヴァンガードのことから日常生活まで

世界最強⁈かげろう構築

f:id:momijiVG:20190412170456j:plain

⚠️〈重要〉30秒で考えました


あくまでネタなので温かい目で見てください

このレシピはあまりにも強すぎて記事にするか悩みましたが断腸の想いで書きましたので是非読んでいってください!


グレード4 1枚

超越龍ドラゴニックヌーベルバーグ1枚 


グレード3 9枚

デュアルアクスアークドラゴン4枚 

ドラゴニックウォータフォウルドラゴン4枚 

ドラゴンニックオーバーロードザグレート1枚 


グレード2 11枚

ベリコウスティドラゴン4枚

ドラゴンフルアーマードバスター3枚

バーサークドラゴン3枚

ドラゴニックネオフレイム1枚


グレード1  12枚

リザードソルジャーラオピア4枚

希望の火エルモ4枚

サーベルドラゴニュート4枚


グレード0 17枚

fv1クリ6引6治4


メインVはもちろんデュアルアクスアークドラゴン

f:id:momijiVG:20190412170700j:plain

今環境に流行っているバミューダ、エンフェ、シャドパラにガン刺さりのカードです。

このカードは起動効果なので毎ターン使うことができるので相手の展開の牽制にもなります。

さらに、エルモとサーベルドラゴニュートを出した後に使うことができるので手札入れ替えやCB回復もでき相性が良く展開事故などを防いでくれます。


ただこのデュアルアクスアークドラゴン完璧なように見えて欠点があります。

それはVのパワーが低いのでVにフォースを振らざるを得ないところです。

そんな欠点を補完してくれるのがこの2枚のカードです。

f:id:momijiVG:20190412171432j:plain

f:id:momijiVG:20190412171655j:plain

環境に多いバミューダは基本的に盤面には4-5枚展開をすることにより強さを発揮するデッキなのでそれを考えると毎ターン4-5枚焼けるので20000-25000パンプを見込むことができます、強すぎる。

この2種のカードによりRのパワーは無理なく要求を出すことができ余裕ができたらV裏にも一枚置いておくと決めてのウォーターフォウルにつなげることができます。


ウォーターフォウルの採用としては決め手に欠けた時やロングシュートしたい時に欲しく、ヌーベルバーグはデュアルアクスではパワーが足りず全焼きしつつ殴りたい時に乗ります。

グレートはVスタしたいなーと思ったら乗ってください。


環境に完璧に対応しており値段もお手頃で流石に強すぎるので是非使ってみてください!



「デッキ紹介」むらくも 決闘竜王 ZANGEKI軸

f:id:momijiVG:20190220173509p:image

VMCの開催が各地で決まってきて、参加が楽しみなハセです。今回は最近ハマってるむらくもを紹介します。

 

目次

  • レシピ
  • デッキコンセプト
  • 採用理由
  • まとめ

 

 

レシピ

G3

決闘竜王 ZANGEKI 4

決闘龍 ZANBAKU 4

夢幻の風花 シラユキ 4

 

G2

ライト・アレスター4

レフト・アレスター4

忍妖 ジャコツガール4

 

G1

忍獣 ミリオン・ラット4

忍妖 レイニィマダム4

窮追の忍鬼 ベニジシ 1

 

★8

引4

治4

 

デッキコンセプト

決闘竜王 ZANGEKIの下の効果を使いたくて、デッキを組むました。今回は鬼の4枚投入していますが、安定を求めるなら2枚か3枚ぐらいにした方が安定しそうです。

 

採用理由

f:id:momijiVG:20190220173509p:image

決闘竜王 ZANGEKI

今回のデッキを組むキッカケになったカードです。下の効果はソウルに決闘龍があった時と効果の発動は遅めですが、発動してしまえば相手グレード0しかガードに切れません。デッキの中で16枚のカードしかガードできませんので決定力はスタンダードの中で随一だと思います。

 

f:id:momijiVG:20190220173558p:image

決闘龍 ZANBAKU

相手のライドを縛れるこのデッキのメインvになります。対フォースでもフォースを重ねる強い動きを封じることが出来ます。

 

f:id:momijiVG:20190220173618p:image

夢幻の風花 シラユキ 

最初はあまり注目していませんでしたが、今回の「最凶!根絶者」で一番の強化だど思います。このカードは決闘竜王 ZANGEKIを引いた時はもちろん、決闘龍 ZANBAKUで相手のライドを妨害しながら、フィニッシュまで行けます。また、アクセルミラー対面でもこのカードをガードに貼るだけで3対のパワーを下げることが出来ます。攻防一体のとてもいいカードです。

 

f:id:momijiVG:20190220173648p:image
f:id:momijiVG:20190220173641p:image

ライト・アレスター

レフト・アレスター

決闘龍 ZANBAKUと決闘竜王 ZANGEKIの効果で必要な2枚。

 

f:id:momijiVG:20190220173708p:image

忍妖 ジャコツガール

夢幻の風花 シラユキのサポートの1枚。ヒットしなかった時にシラユキをデッキ7枚からサーチできます。リアガードでリソースを稼げる優秀なカードです。また、ソウルチャージが出来ることもとても優秀です。

 

f:id:momijiVG:20190220173726p:image

忍獣 ミリオン・ラット

CB1で1アド稼げる優秀なカードです。ZANGEKIと

シラユキ、ライドからスタートするとCBをを全く使わないので最低限を確保できるカードです。

 

f:id:momijiVG:20190220173746p:image

忍妖 レイニィマダム

シラユキのサポートの1枚です。自分のユニットのアタックがヒットしなかった時に自身をソウルに入れながらシラユキをドロップから回収出来ます。ソウルに入るのがコストなのでソウルに入るだけという動きもしたりします。

 

f:id:momijiVG:20190220174024p:image

窮追の忍鬼 ベニジシ

決闘竜王 ZANGEKIの効果が発動していると、グレード0でしかガードできなく、スタンダードは引き完ガが4枚採用がほぼ確定なので、決闘竜王 ZANGEKIのフィニッシュのターンを強くするために採用です。

 

まとめ

むらくもはプロテクト、アクセル、フォース全てに対抗策があり、とてもテクニカルでいいデッキになったと思います。ただ、コンボデッキになります。プレイングがかなり出てくるデッキになると思いますので、磨いていこうと思います。

 

ここまで読んでくださってありがとうございます。また、気が向いたら書きます。

 

 

 

 

「デッキ紹介」シャドウパラディン(ガスト・ブラスター・ドラゴン軸)

 

f:id:momijiVG:20190206071349p:image

お久しぶりです。ハセです。Pスタの全国出てからヴァンガードが楽しいので少しずつブログを更新していきます。「最凶!根絶者」発売当初は全然勝てなかったシャドパですが少しずつ勝てるようになって来ました。レシピだけでも興味があったら見ていって下さい。質問やコメントあったら是非下さい

 

目次

  • レシピ
  • デッキコンセプト
  • 採用理由
  • 採用候補カード 

 

レシピ

G3

ガストブラスタードラゴン4

ファントムブラスタードラゴン4

 

G2

マーハ4

エマー4

ペッタン2

カスバト1

カースドランサー1

 

G1

カロン4

ネヴァン4

ソードブレイカー4

アリアンロッド1

 

FV

★8

引(完ガ)4

治4

 

デッキコンセプト

フォースとアクセルには大体五部ちょい勝てるのですが、プロテクトがめっちゃキツくオラクルやエンフェにボコボコにされたました。プロテクトの勝ち方としては序盤に詰めて押し切るか、Vに★が乗るのでVに完ガ貼ってもらって、Rで要求を取っていかないと勝てないと思ったのでR火力が出るように構築しました。

 

採用理由

f:id:momijiVG:20190206072223p:image

ガストブラスター

G3ブラスターがソウルにあると退却した数★が乗るクリティカルオバケ。★が乗る効果の条件を満たせば★3のロングシュートやCB管理が簡単に出来るため、他のフォースにはない強みを持ちます。

基本的には相方のファントムブラスターのバーンが打てなさそうなクランやフォース、シャドパミラーはファントムブラスターより優先するイメージです。 

 

 

f:id:momijiVG:20190206072317p:image

ファントムブラスター

バーンも強いですが、3面焼きが刺さるクランにはめっちゃめっちゃ強いので、アクセル対面にはこっちに乗って相手のリアガードを刈り取りましょう。時には効果を2回使ってCB2、6対退却から1点バーンを叩き込んだりします。

 

 

G2

f:id:momijiVG:20190206072326p:image

マーハ

カロンとの組み合わせでソウル1枚で1ドロー出来る上振れがあるのに合わせて、CB1を1ドローにしっかり変えれて且つ5kパンプするのは、フォースの上に乗せてもいい活躍をしてくれるシャドパで一番強いG2だと思います。

 

 

f:id:momijiVG:20190206071744p:image

エマー

5kパンプするロイパのジャーロン枠。今回のコンセプトはリアガードの火力なので4枚投入。一番の評価ポイントはリアガードにアタックした時も5kが乗るとこ。

 

 

f:id:momijiVG:20190206073034p:image

カスバト

リアガード火力の最大値はこいつが高いと思いますが、ガストとの相性がイマイチなのとリアガードアタック時にパンプ出来ないので今回はエマーを優先。

 

 

f:id:momijiVG:20190206073058p:image

カースドランサー

シャドパを使っていて一番難しいと感じるのは自身のは自身のCB管理です。こっちがCB打ち切ると出来ることが大幅に制限されるのでお守りで1枚採用。

 

 

f:id:momijiVG:20190206072442p:image

ペッタン

ネヴァンがいないとこのデッキは始まりません。5、6枚目のネヴァンとして採用。G2に乗ったターンまでにはネヴァンを絶対に場にコールしたいので、3枚目は考えています。ただ、ネヴァンが場にいたり、被ってもあまり強く無いので現状2枚になりました。

 

 

G1

f:id:momijiVG:20190206072504p:image

カロン

マーハとのコンボは強いので4枚採用。あと、この構築だと唯一の8kなので、エマーとフォース合わせて33000まで持っていくことを意識して並べてます。

 

 

f:id:momijiVG:20190206072519p:image

ネヴァン

シャドパで一番強いカードだと思います。また、ソードブレイカーの登場で重要度が以前よりも増しました。マリガンで最優先で探しに行きます。

 

 

f:id:momijiVG:20190206072613p:image

ソードブレイカ

「最凶!根絶者」の中で一番の強化だと思ってます。ネヴァン捻ってCB1で2アド稼げるようになりました。楽しすぎてCBの使い方には気をつけて下さい。

 

 

f:id:momijiVG:20190206073131p:image

アリアンロッド

オシャレ枠です。基本はリアガードをパンプしますが、フォースやアクセル対面で相手のハンドが透けたり、後手や捲られてVの攻撃通さないと勝てない時にはVもパンプ出来るので、僕は結構気に入ってます。

 

 

トリガー

Vにクリティカルが乗るので、Vにはほぼ完ガ貼られます。したがって、トリガーチェックでクリティカル捲ってリアガードにクリティカル乗せて殴った方が強い場面が多いと感じたのでクリティカル8枚採用です。また、以前よりソードブレイカーの1ドローにCBを使うことが多いのでドローでハンドに入るガード値高い方がいいので、以前より引トリガーは少なめでいいかと思っています。

 

採用候補カード

色々ありますが枚ピックアップして書きます。

f:id:momijiVG:20190206073215p:image

バイブカー

SB1で盤面1枚増やせるの+出したリアガードに5k乗るのでなかなか強いと感じました。ですが、バイブカーライドが負け筋につながる点や、ネヴァンライドを減らしたい事からG1を増やしたいので見送り。

 

 

f:id:momijiVG:20190206073235p:image

ブラスターダーク

先2でツインドライブする動きは強いです。また、ミラーやエンフェ対面でファントムブラスターの3退却を警戒して1面展開しかしてない時などはあり退却効果を使うタイミングがあります。ですが、それ以外はほぼバニラになるタイミングが多かったです。好きなカードですが今回は見送り。

 

 

f:id:momijiVG:20190206073256p:image

グルルバウ

エマーと33000ラインを作りたい関係で、G1の8kを探しているところで候補に上がりました。アリアンロッドやカースドランサーの枠に入れてもいいと思ってます。

 

各項目こんな感じで考えてます。文章は家に帰る電車の中でツラツラ書いてるのでツッコミあったら気軽にコメント下さい。ここまで読んで下さってありがとうございます。また更新します。

 

 

 

決めろ最速で全スタンド!五代元素軸ダークイレギュラーズ

f:id:momijiVG:20190123163221p:plain

ダンタリアン?ノンノンノン

デスアンカー?ノンノンノン

V、R全て起こせるこのカードが最強だあぁぁぁぁぁ


構築から


G3

五代元素の支配者×4  最新弾


G2

グウィン・ザ・リッパー×4 AL4

ブルーダスト×2  PR

ブラッドサクリファイスルスペン×4 AL4

オーフル・ネイル×4 最新弾


G1

ディメンジョンクリーパー×4 最新弾

ヴェアヴォルフ・フライビリガー×4 AL4

リズナービースト×4 AL4

誘惑のサキュバス×1 最新弾

ヴリコラカス×2 AL4


G0

fv ヴァーミリオンゲートキーパー×1

引 悪魔の国のマーチーラービット×4

引 ヒステリックシャーリー×2

☆ ヴェアルクス・ゲフライター×4

☆ ブリッツリッター×2


五代元素以外は全てソウルチャージ手段を持つカードを採用しました。


ドリーンやヴリコラカスはパンプ手段としては優秀ですが動きが止まる原因になってしまうため極力減らしましたが五代元素が決まっても打点不足で決まらないと感じたら入れても良いと思います。


手札に来た登場時ソウルチャージするカードは可能な限り並べて先3、後3、先4、後4でゲームを決めに行く形で動くのが理想です。


初見殺しにもなると思うのでこれで相手の人生めちゃくちゃにしましょう!

エクスカルペイト・ザ・ブラスター軸inリシャール

土日に合わせて来る台風より憂鬱なものはないですよね

こんにちわモミジです。

 

 今回はエクスカルペイト・ザ・ブラスターの構築を適当に書いていこうと思います。

f:id:momijiVG:20180928151217j:plain

 

まず構築から

G4

エクスカルペイト・ザ・ブラスター3

 

G3

騎士王アルフレッド4

ソウルセイバードラゴン2

 

G2

ブラスターブレード4

ジャーロン4

アカネ4

 

G1

リシャール3

アレン4

マロン1

ぽーんがる4

 

G0

fv ぐらいむ1

引6

クリ6 

治4

 

 

エクスカルペイト3なのは4だと多く2だと少なく感じたのでこの枚数にしました。

枚数を変える場合はソルセの枚数との調整になると思います。

ドローは3も4も引きに行きたいので多くしました。

 

リシャールはマロンと配置が被っているのでCBがなくても使えるリシャールを多めに採用しました。

 

そのリシャールの説明から

f:id:momijiVG:20180928153043j:plain

このカードのおかげにより今まで作り辛かったグレード1と1のラインも作りやすくなりこれによりアレンが使いやすくなり、さらにはアタッカーがいなくても0を出すことができるようになったおかげで手札事故が起きてもリカバリーできるとてもいいカードです。

 

プランA

ルフレッド➡︎エクスカルペイト➡︎アルフレッド

一番回しててこのパターンが多く無難なライド順番だと思います。

最初のアルフレッドで要求取りつつエクスカルペイトで相手の盤面更地にしてハンドを枯らしてからもう一度アルフレッドで要求を取って押していくパターンです。

 

プランB

ルフレッド➡︎エクスカルペイト➡︎ソルセ

あまりないパターンですがエクスカルペイトの効果でソウルに2枚入れるのでソルセに乗ったターンにはソウルが3枚あります。

なのでエクスカルペイトとソルセの2ターンの間にぽーんがるかアカネを2枚引ければソルセを射出でき、ほぼ勝ちまで持っていくことができます。

 

これ以外は今までのロイヤルパラディンとほぼ変わらない33000ラインを作って25000要求取ってく立ち回りでいいと思います。

 

最後に今までほぼ固定だったロイパラの構築にエクスカルペイトとリシャールという選択肢が増えたおかげで構築の幅がかなり広がったと思います。

 

今回はまじめな記事になってしまいましたが

今度はゼノン採用型のロイパラでも書いてみようかなと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ご質問などがありましたら@meronpansaikouの方までDMかリプライをくだされば幸いです。

ヌーベルバーグ軸

 

最近朝が寒くなってきましたね

どうもモミジです。

 

突然ですがヌーベルバーグが今回されてから数日経ちましたが面白そうなデッキができたので記事にしてみました。

まずはヌーベルバーグの効果から

f:id:momijiVG:20180918153347j:plain

 

旧ヌーベルバーグと同じでトリガー効果を無効化しつつ相手のRも全て焼ける上にほぼノーコストなのは強いですね!

しかし今のかげろうはウォータフォウルから3点ロングシュートをするのに特化しているのでこのヌーベルバーグを活かすには1点ずつ詰めていかないといけないのです今の構築とはかなり変える必要があります。

そこで考えた構築がこちら

 

G4

ヌーベルバーグ4枚

G3

ドラゴニックオーバーロード4枚

G2 

バーサークドラゴン4枚

ベリコウスティドラゴン4枚

竜槍のディルモンド4枚

G1

エルモ4枚

リザードソルジャーラオピア4枚

ヌーベルロマンドラゴン4枚

バー1枚

 

G0

クリティカル8枚

ドロー完全4枚

ヒール4枚

FV1枚

 

今までの違って1点ずつ詰めていくには横の要求値を上げるしかないので、

そこでヌーベルの焼き効果を活かしつつパンプもできるベリコウスティとラオピアを4枚ずつ採用しました。

 

f:id:momijiVG:20180918152739p:plain

 

   f:id:momijiVG:20180918152759p:plain

     

かげろうはリソースを多く稼げるデッキではないのではなくシャドウパラディンやロイヤルパラディンのように盤面も増やすことができないのでなるべく前列の単体で高いパワーを出すことが理想で、その点とも噛み合っていて良いと思います。

 

この2枚が状態でヌーベルバーグの効果を使い3-5焼きできるだけで横で要求も取りつつ相手の盤面を更地にできるので決まればゲームエンドまで持っていけることもできます。

 

 

他にもディルモンドを採用することによりヌーベルではないターンでも上手く決まれば2枚焼きすることができるためラオピア、ベリコウスティを1万パンプしつつオバロのターンでも横で火力を出すことができます。

f:id:momijiVG:20180918153204p:plain

 

今までほとんどVにしか降っていなかったフォースを横に振るという選択肢も多くなったので今までのウォータフォウル頼りではなく色々パターンがある面白いデッキになりそうですね。

 

もしデッキ構築などに悩んでいましたら参考にでもしていただけると幸いです。

 

最後に9月23日愛知県で開かれるJVGCSはなんと優勝すると発売予定が決まっているカートン(ウルトラレアなど)を優勝商品としてゲットできるとても良CSとなっておりますので是非是非迷っている方は参加してみてください!

 

URLは下のリンクに貼っておきますので気になる方は是非見ていってください!

 

https://www.izazin.com/taikai/07067356

 

電車の中で走り書きとなってしまい文章に違和感を覚えたところもいくつかあるかもしれませんがここまで読んでいただきありがとうございました。

 

もし質問などがありましたらTwitterの@meronpansaikou の方にDMかリプライの方していただけると幸いです。

 

 

7日目 カードゲームの面白さと情報の重要性

 

f:id:momijiVG:20180705171649j:plain

 

最近にカードゲームで情報の大切さを再認識しましたので自分なりにまとめてみようかなと思います。

 

今の情報化社会の中で情報というものは生活に置いてもゲームなどに置いても必要不可欠な存在となっています。

 

情報とは?

例えばゲームに例えると何かのソシャゲやオンラインゲームなどのボスを倒す、またはステージをクリアしようとした時に難易度が高いほど初見でクリアどころか10.20回やってもクリアできないことだってあると思います。

この時に調べる攻略記事や誰かのクリアした時の感想、対策などが全て「情報」です。

 

これをカードゲームに置き換えると「使い方」や「対面」の話になってきます。

 

 「使い方」とは、自分のデッキの回し方、強さ、弱さを把握することだと思います。

 

一番上手く回った時の最高打点はいくつなのか、打点ではなく最高攻撃回数は何回なのか、札が弱い時にどのようにして強い盤面に繋がるかなど数多くあります。

これは一人回しという形で一人でも研究することができます。

 

ゲームで例えるとキャラのステータスやスキルの把握みたいなものです。

 

 

次に「対面」ですが、ゲームで例えるならボス攻略みたいなものです。

攻略する時にボスの弱点や攻撃パターンについて調べて対策したりしますよね?

カードゲームの「対面」も似たようなものです。

 

対何か相手はこのようにして立ち回る、

この相手は苦手だからそれに対しての対策として構築を変えるなど自分なりに試してみるなど色々あり、他にも今ではツイッターなどでも調べてみればたくさん出てくるのでそれを参考にするのもいいと思います。

この過程の中で「使い方」をしっかりと把握しているとより効果的に理解できると思います。

 

カードゲームにおける「情報」はいかに「対面」をやり、理解しそれに対しての回答を出せるかだと思います。

その理解を深める過程の中で同じデッキを使ってる人にどのように立ち回ってるか聞いたり、今では公認大会なども多くあるので色んな人と対面することにより多くの情報を得ることができます。

 

これで得た情報量の差によって運の要素を抜けば勝負は決まると思います。

 

 有名な名言にもある

「勝負は戦う前から決まっている」

もカードゲームにおいてはこのことを言っているのだと個人的には思っています。

 

上記の2つを踏まえた上でカードゲームにしかない楽しさがあると考えています。

それがAI相手では起こり得ない「駆け引き」です。

 

この「駆け引き」というのは対人戦だからこそ発生することであり、お互いが知ってれば知っているほどレベルは高くなるし面白さも増していき、その駆け引きの最中は息もできないほど緊張状態が続くときもありますが勝てば超超超超超超超嬉しいし負ければ超超超超超超超超超悔しいと思います。

 f:id:momijiVG:20180705190518j:plain

 f:id:momijiVG:20180705190548j:plain

この瞬間を味わうために僕はカードゲームを

 続けているといっても過言ではないです。

 

これだからヴァンガードはいつまで経ってもやめられないですね(笑)

 

今回は長くなってしまいましたがここまで読んでいただきありがとうございました。

中々上手くまとめられず思っていることを伝えられているか不安ですが大目に見ていただけると幸いです。