読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メロンパンは美味しい(仮)

ヴァンガードのことから日常生活まで

GWのCS&大ヴァンガ祭の結果とレポ

f:id:momijiVG:20170331223105p:plain

皆さん、お久しぶりです。GW、7日中5日は、ヴァンガードをやっていたハセです。今回は、非公認のCSと大ヴァンガ祭のトリオと個人に出て来ましたので、その結果とレポを載せようと思います。

 

成績

先に、最終的な成績を載せると、

個人17-10 勝率63%

数値だけ見ると、まあまあな結果ですが、勝たないといけないところで、勝てなかったイメージです。

 

レポート

今回、CSや大ヴァンガ祭を通して、よく見たクランについて、お話しようと思います。

最初に、結果だけ言ってしまうと、

グランブル

ギアクロニクル

ロイヤルパラディン

 

次点に、シャドウパラディン

この3クランないし、4クランが多かった印象です。

仕様デッキだと、ナイトローゼと七海がトップ。これは、人気と強さ。両方からくるものでしょうか。

次に、ギアクロニクル。ナイトローゼと、七海に完全に不利ではない唯一?、のクランというのもあり、多かったです。

最後に、サンク。★を捲ればどのクランも取れる、最強の矛は未だも健在でした。

 

FC2017の発売で、GB8環境が始まり、新規性がもうすぐ発表されます。鬼神降臨で環境がガラリと変わる感じがありますので、今後を楽しみです。

 

下に詳しい結果を載せておきます。

 

結果

第4回愛知VGCS

仕様ルアード

一回戦ギアクロ ○ T ○

二回戦ルアード✖︎(時間切れ) T ✖︎

三回戦七海 ✖︎ T ○

四回戦ローゼ ○ T ○

個人2-2

チーム2-2

 

第五回愛知VGCS

仕様ルアード

一回戦ギアクロ○ T ○

二回戦ローゼ○ T ○

三回戦アルフレッド○T ○

四回戦サンク○ T ✖︎

五回戦サンク○ T ✖︎

決勝リーグ

一回戦サンク✖︎○✖︎ T ✖︎

個人6-2

チーム3-3 ベスト8

 

第六回193VGCS

仕様サンク

一回戦サンク ○ T ○

二回戦ギアクロ✖︎ T ○

三回戦七海✖︎ T ✖︎

決勝リーグ

一回戦リンク✖︎○○ T✖︎

個人3-3

チーム2-2

 

大ヴァンガ祭個人

仕様ギアクロ

一回戦 ローゼ○

二回戦ローゼ✖︎

三回戦ギアクロ○

四回戦ゴルパ✖︎

結果2-2

 

大ヴァンガ祭トリオ

仕様サンク

一回戦ブラスター○ T ○

二回戦ローゼ○ T ○

三回戦七海○ T ○

四回戦スパイク○ T ○

五回戦サンク✖︎ T ✖︎

個人4-1

チーム4-1

抽選落ち

 

・ルアード 成績8-4

・サンク 成績7-4

・ギアクロ 成績2-2

 

エクシード軸ブラスターデッキ

おはこんばんにちは、どうもモミジです。

 

レジェンドデッキ買ったので作ってみたので記事にしてみました。

 

まずはレシピから

 

f:id:momijiVG:20170411233319j:plain

 

 デッキレシピ

Gゾーン

聖騎士王アルフレッド・ホーリーセイバー4

神聖竜ミリアド・ソウルセイバー1

神聖竜レリジャス・ソウルセイバー2

飛天の聖騎士アルトマイル2

光輝の剣フィデス2

エアーエレメント シブリーズ1

神衛聖騎士 イグレイン1

大いなる閃光 イゾルデ1

神聖竜 レーザーガード・ドラゴン1

ライトエレメント アグリーム1

 

メインデッキ

G3

ブラスター・ブレード・エクシード4

 

G2

ブラスター・ブレード4

光の騎士 ブラスター・ジャベリン ラルース4

光と闇の愛弟子 リュー4

ブラスター・ブレード・スピリット1

 

G1

月桂の騎士 シシルス4

天祐の運び手 エポナ4

探索者 トランキル・ユニコーン

ブラスターフレンド ばーくがる4

 

G0

フローラルパラディン ふろうがる4

夢の運び手 ベレヌス

ピンクコメット ふろうがる4

世界樹の巫女 エレイン4

fvういんがる・ぶれいぶ1

 

理想の回し方

1、序盤にユニコーンやリューなどを使って点を詰める

2、初回超越もらってミリアドソウルセイバー、ソウル足りなかったらレリジャスで4,5点まで詰める(なるべくCBはおさえる)

3、二回目の超越CBでアルフレッドホーリーセイバーに乗って手札からブラスターブレードコール、持ってなかったらエクシードでサーチ

4、手札にあるならユニコーンとふろうがるとリュー(ラルースでも可)をコール

5、V→リューの順番でアタック、トリガーは全部ブラスターブレード→リューの効果でラルースコール、ラルースの効果でCBに合わせてユニコーンとふろうがるをコール(ふろうがるを引ききりそうだった場合はリュー→Vの順番でアタック)

6、パンプしたブラスターブレードでアタック、ふろうがるでスタンドしてキル

 

・アルフレッドのターンにCB4くらい使うのでそれまでにCB抑えるようにする。

・アルフレッドのターンにリューかラルースは必ず使えるように持っておく。

 

 改良点

・完全ガードやコストを減らす

・レジットソードをいれる

・クリ16

・ばっくがるをいれる

 

まとめ

回してみて思ったのはミリアドソウルセイバーが思っていたよりも強く、トリガー次第ではそのターンに決まる可能性もあります。逆にアルフレッドのターンにトリガー捲れないとかなり弱いので気合でまくりましょう。

次の6月のパックで強化がくるのでエクシード軸が環境に入ってくるかどうかは底次第だと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 ご質問などありましたらtwitterの方にリプライいただけると幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

【ヴァンガード】ルアードの構築 デッキレシピ紹介

     f:id:momijiVG:20170320175351j:plain

みなさん、おはこんにちは!

少しずつヴァンガードのリハビリを始めました。ハセです。ちょっとですが、勝てるようになってきましたので、自分のメモと復習のために少し記事にしようと思います。

・デッキレシピ

G4 16枚

覇道黒竜 オーラカイザー・ドラゴン 4枚

覇道黒龍オーラカイザー・ダムド 2枚

暗黒竜スペクトラル・ブラスター”Diablo" 2枚

暗黒竜ファントム・ブラスター"Diablo" 2枚

暗黒竜カーニバル・ドラゴン1枚

エアーエレメント シブリーズ 1枚

暗黒竜 プロットメイカー・ドラゴン 2枚

ライトエレメント アグリーム 1枚

ダークエレメント ディズメル 1枚

 

G3 7枚

覚醒を待つ竜 ルアード 4枚

鋭牙の魔女 フォドラ 3枚

 

G2 11枚

暗黒の撃退者 ルゴス 4枚

黒鎖炎舞陣 ホエル 4枚

竜刻魔道士 モルフェッサ 3枚 

 

G1 15枚

哀慕の騎士 ブランフェン 3枚

アビサル・オウル 4枚

竜刻守護者 エスラス 4枚

黒鎖霊舞陣 カエダン 3枚

黒翼のソードブレイカー1枚

 

G0 17枚

新鋭の騎士 ダヴィド 1枚 

ベリアル・オウル 4枚(☆トリガー)

撃退者 ウーンデッド・エンジェル 4枚(☆トリガー)

ハウルオウル 4枚(引トリガー)

暗黒医術の撃退者 4枚(治トリガー)

 

・採用理由

今、自分なりに考えたものです。まだ、煮えてないところがありますので今回は、3枚ピックアップしてご紹介していこうと思います。

 

・オーラカイザー4枚 オーラカイザーダムド2枚

f:id:momijiVG:20170320194350j:plainf:id:momijiVG:20170320194345j:plain

1点で止められない限り、大体初回超越に乗る2種になります。ベリアルオウルの登場でお化けみたいに、アドバンテージを稼いでくれます。

・相手に、退却させたいユニットがいればダムド、それ以外はオーラガイザー。

基本、上のパターンで乗りますが、グランブルーに対してL0勝ちを狙うときは、オーラガイザーに初回に乗り、ダムドに☆を乗せて3点止め等をしながら、コントロール気味に戦うこともあります。

 

・鋭牙の魔女 フォドラ 3枚

 

f:id:momijiVG:20170320195005j:plain

ベリアルオウルを2枚呼べるってだけで、めちゃ強いです。あと、この1枚だけで、ダムドのコストが完結するところが気に入ってます。今回のレシピでは、カースドアイ・レイブンを採用してないので、採用ルートがそこそこ良いと聞いたので、ご紹介。

・フォドラ→ベリアルオウル2枚

・フォドラ→ベリアルオウル 1枚+カースドアイ・レイヴン1枚

・ルアード儀式(ダヴィドを戻す)→フォドラ→ベリアルオウル+カースドアイ・レイヴン

あとは、臨機応変に変わりますが、このあたりが多いルートです。

 

・暗黒の撃退者 ルゴス

f:id:momijiVG:20170320215940j:plain

最近流行りのバニラですね。バニラであれば何でもいいのでが、撃退者ならブラスター・ダーク Abyss 警戒してくれないかなーって感じで採用しています。

バニラの強さは言わずもがな、乗ったの防御力にあります。

しかし、使ってみて気付いたのですが、最大の強さはVとRに並べた時に相手を積ませることにあると思います。パワー9000のG2しか入ってないデッキですと、序盤に10000を突破するのに、裏にブーストを置かないと届きません。序盤にブーストを置く余裕のあるクランは、アグロ系のクラン(サンクチュアリや七海)ぐらいです。ただ、逆に言えば、置させていると考えれば、やはり強いかなと思います。

 

・最後に

f:id:momijiVG:20170320222512j:plain

 今回、ルアード軸の紹介させていただきました。

今のルアードは、ルアードに強化もらったカードはベリアルオウルくらいであとは、オーラガイザー系や、Diablo系をうまく使っているにすぎません。なので、すこし嚙み合わない感があるところもあります。ただ、それでも強いと思います。(まあ、弱点も多いですが・・・)今後の強化も楽しみにしつつ、もう一度デッキ構築をし直してみようと思います。

 

 ここまで、読んでいただいてありがとうございます。

また、記事を書きますので、よろしくお願いします。

第1回SAKURA BLMING PARTY!を終えてイベント結果&感想 次のイベントの対策

 

最近ハリーポッターのハリーの日本語版の吹き替えしてるのが小野賢章ーだと知ってめちゃくちゃびっくりした、どうもモミジです。

 

今日は先日行われたバンドリのイベントについて書いていこうと思います。

 

まずは結果から

 

f:id:momijiVG:20170401061626j:plain4048位でした。

最中が欲しい&レベル上げがしたかったので特に目標も決めずに走ってみた結果いい感じになりました。

こっから2000位以内入ろうとすると後最低でも20000ちょいいるので石を貯めて次のイベントあたりで狙っていこうと思います。

 

 

 次に感想 

 

今回ある程度走った感想として思ったのはもう少しソロで回る時の効率を上げて欲しいなと思いました。運営がマルチを推したいというのはわかるのですが通信の問題でマルチができないことがあったり、新曲が追加された時などにソロで練習してからマルチでやりたいというのがあるのでもうちょいソロのイベントポイントを多くして欲しいなというのが今回の感想です。

 

今日から始まるイベントの対策

 

一番効率よく回る方法としてはTwitterなどのSNSを利用して固定チームを作ることです。

5人で合計500万が出るのが理想ですがイベント用のユニットでそこまで出すのは難しいと思います。

 

次に効率いいのが野良のマルチやTwitterや掲示板のマルチ募集をするor飛び込むのが一番いいのですが野良のマルチは集まるのは速いのですが切断されることが多く、いざ始まってもハードを多く選ぶ人が多かった場合曲が始まってから切断されこともあるため1人分スコアが減りさらにフィーバーに入らないためスコアボーナスがかなり低くなったりすることもあります。Twitterや掲示板の場合入れれば切断されたりすることはほぼないのですが時間帯によって集まりにくいというのが欠点なのでどっちも欠点があり一概にどっちが良いというのは言えないので自分に合う方でいいと思います。

 

その次に具体的な内容になってしまうのですがイベントボーナスとスコアボーナスについてです

 

僕がイベント中に疑問に思ったことなのですがユニットを弱くしてイベントボーナスを上げるのとユニットを強くしてスコアボーナスがあげた方がいいのかということです。

 

今回はそれを紐解いて行こうと思います。

 

イベントポイントの計算は

 

(50+スコアボーナス(スコアの10万より上の桁:例460万なら46))×(100%+メンバーボーナス%)

 

となっています。

 

下の画像を例にしてみると

(50+46)×(100%+180%)=268.8となります。

 

 

f:id:momijiVG:20170405142944j:plain

 

 

  

ここからは細かい計算になるので結果だけ知りたい方は下の方にスクロールしてください

 

まず上の画像を例にして見ます

 

(50+46)×(100+180)%=268.8

 

こっからまずメンバーボーナスを10%下げてスコアを上げた場合どれだけスコアを上げれば+になるのか計算して見ます

 

(50+47)×(100+170)%=261.9  -6.9

(50+48)×(100+170)%=264.6   -4.2 

以下計算式を省く

49      267.3 -1.5

50      270.0  +1.2

 

例を見ただけでわかるように10%下げるだけで合計40万以上スコアを上げないとイベントポイントは+になりません!!!

 

次にメンバーボーナスを10%上げてスコアをどれだけ下げれるか見ます。

(50+45)×(100+190)%=275.5 +7.7

(50+44)×(100+190)%=272.6 +4.8

 以下計算式を省く

43   269.7 +1.9

42   267.0 -1.0 

 

  上の式を見ていただければわかるように10%上げるだけでスコアは30万下げることができます!

 

結論

星1を入れてでもメンバーボーナスを上げた方がいい!

 

以上で今回のイベント考察を終わります!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

質問などがありましたらTwitterの方に連絡いただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ヴァンガード】ブラスター・ブレード・エクシード軸 構築

 

f:id:momijiVG:20170404232320j:plain

ヴァンガ情報局で、レジェンドデッキの全収録枚数が判明しましたので、構築を考えてみました。あ、ハセです。

・構築

グレード4 16枚

聖騎士王 アルフレッド・ホーリーセイバー 4枚

神聖竜 ミリアド・ソウルセイバー 1枚

神聖竜 レリジャス・ソウルセイバー 2枚

飛天の聖騎士アルトマイル  4枚

神聖竜 レーザーガード ドラゴン 1枚

鮮烈の聖杖 アンドラギウス 2枚

ダークエレメント アグリーム 1枚

ライトエレメント ディズメル 1枚

 

グレード3 4枚 

ブラスター・ブレード・エクシード 4枚

 

グレード2 14枚

ブラスター・ブレード 4枚

ブラスター・ブレード・スピリット 2枚

光と闇の愛弟子 リュー 4枚

光の剣士 ブラスター・ジャベリン ラルース 2枚

 

グレードⅠ 15枚

ブラスターフレンド ばーくがる 4枚

月桂の騎士 シシルス 4枚

天祐の運び手 エポナ 4枚

小さな軍師 マロン 2枚

光の剣士 ブラスター・レイピア ローラ 2枚

ぱっくがる 1枚

 

グレード0 17枚

ういんがる・ぶれいぶ 1枚(FV)

フローラル・パラディン ふろうがる4枚(☆)

幸運の運び手 エポナ 4枚(☆)

まぁるがる 4枚(引)

世界樹の巫女 エレイン 4枚(治)

 

・コンセプト&採用理由

今回のデッキレシピは、ブラスター・ブレード・エクシードを軸に戦うことをに考えています。

まずGゾーン。今回、切り札はアルフレット・ホーリーセイバーを使うことを意識しています。

f:id:momijiVG:20170405004119p:plainf:id:momijiVG:20170405004121p:plain

 

最終的な盤面時は、

エクシードからアルフレット・ホーリーセイバーに超越→ブラブレサーチ。

ハンドからジャベリンコール→フローラルと2枚コール。

みたいなことができればいいですが、死ぬほどCBを使うので、ぱっくがるや、フレンドばーくがるもジャベリンのサーチ対象なので、ごまかしながら目指しましょう。

 

次に、初回超越で何に乗るか?ということですが。今回のエクシードの特徴として、Vにブラスター名称がつくというのがあります。したがって、レリジャス・ソウルセイバーに乗ることを目指しています。ただし、目指すのはレリジャスの下の方にある自身にクリティカルを乗せるのを目指しています。グレード1にレイピア ローラを採用することで、ソウルに2枚ブラスターをためれるように立ち回れればベストと考えています。そのために、FVにういんがる・ぶれいぶを採用しています。

f:id:momijiVG:20170405011035j:plain

 

最後に、光と闇の愛弟子リューと小さな軍師 マロンの採用理由です。先ほど、エクシードの特徴でブラスター名称が得られるといいましたが、それを最大限生かそうと考えています。ブラスター名称を持つことで輝くのが、フレンドばーくがるのCB回復です。本来、リューや、マロンではCBをコストに連パンやスペコを行います。ただ、ばーくがるの前にブラスター・ブレードを呼ぶことで、CBを踏み倒しいて動けます。地味ですが、これは強いです。

 

・まとめ

ざっくり、思うところを書いてみましたが、まだ未発売で回しきれてないところが大きいです。回してみて、いろいろな動きを見てみようと思います。

 

ここまで、読んでいただいてありがとうございます。また、記事を書きますのでよろしくお願い致します。

>カードファイト!! ヴァンガードG レジェンドデッキ第3弾 The Blaster “Aichi Sendou”[ブシロード]《発売済・在庫品》

 

【ヴァンガード】今後の発売&イベントスケジュールについて

f:id:momijiVG:20170331214320j:plain

気づけば、大ヴァンガ祭までもう一か月を切っていることに驚いているハセです。今回は、今後の発売&イベントスケジュールについてピックアップして、まとめて見ました。

 

・販売&イベントスケジュール

具体的にスケジュールをまとめて見ると

レジェンドデッキ

「The Blaster “Aichi Sendou」

→4/7(金)

大ヴァンガ祭2017

(ファイターズコレクション2017先行発売)

→5/5(金)~5/7(日)   

ファイターズコレクション2017

→5/12(金)

みにヴァんガ祭

→5/14(日) 函館 5/28那覇

鬼神降臨&邪眼の支配者

→6/9(金) 

こんな感じですね。 レジェンドデッキが今週発売。大ヴァンガ祭2017が来月開催。いやー、待ちきれないですね。公式の大型大会はワクワクします。今回は、その大ヴァンガ祭とファイターズコレクション2017についてです。

・大ヴァンガ祭

f:id:momijiVG:20170331223105p:plain

毎年恒例のお祭りですね。 物販から大会、イベントまで行くだけで楽しいお祭りです。 今回は例年と違い、5日(金)に物販、6日(土)、7日(日)にイベントになりますのでご注意を。物販や、イベントについてもう少し情報が出たらまたまとめますね。

 

・ファイターズコレクション2017

f:id:momijiVG:20170331213921j:plainf:id:momijiVG:20170331231013j:plain

 こちらも、毎年恒例ですね。効果付きのヒールトリガーが各クラン配られるとのことで注目を集めています。しかし、もう1つの注目部分があります。

f:id:momijiVG:20170331231015p:plain

 

商品情報を見ていただくと分かると思いますが、レアリティです。

GR24種

RRR24種

RR27種

GR24種。ヴァンガ情報局などで発表がありましたが、各クラン1枚ずつで、ペルソナ要求ではないとのことですが、ファイターズコレクション2016は、1箱からGR3枚 RRR7枚 RR20枚という封入率でした。今回どうなるのか、気になるとこです。例年通りならやばいです。僕もビクビクしながら、情報を待ちます。

 

・最後に

自分は、大ヴァンガ祭に3日とも参加予定です。

いろいろ情報が出るのが、ワクワクです。

また、まとめますのでよろしくお願い致します。

【ヴァンガード】鬼神降臨パック情報解禁!! 

f:id:momijiVG:20170322212748j:plain

モミジがバンドリをやっている中、映画のために黒子のバスケを復習していた、どうもハセです。音ゲーが死ぬほど苦手な僕が、バンドリ始めようかなーと思ってた時に、ぶっとんだ 情報が公開されましたね(汗) すこしまとめて見ました。

 

・封入率変更!!

f:id:momijiVG:20170322215230j:plain
カードファイト!! ヴァンガードG ブースターパック 鬼神降臨
発売日:2017年6月9日
価格:324(税込)
発売元:株式会社ブシロード
104種[新規98種/再録6種]
(GR:2種/RRR:9種/RR:13種/R:24種/C:56種)
+SPカード12種[パラレル12種]
+SGR2種[パラレル2種]
+特別再録3種
(+SPカード35種(SPクランパック封入))
※ゲット!トレジャーキャンペーン対象商品です。

 

僕が一番驚いたことになりますね。3/22になって、標品情報が解禁となってレアリティの配分もわかりました。変更点をまとめると

・1パック収録枚数が5枚 → 7枚へ

・1パックからRR以上が同時に出ることもある(RRRの1枚同時はなし)

・1パックの値段が変更(箱は4500円ぐらいらしいっす)

・1弾の高レアの枚数変更

 RRR8種 → 9種

  RR12種 → 13種

  R22種 → 24種

  C60種 → 22種

こんな感じですかね。最終的に、1箱や1カートンの封入率次第ってとこですけどね。

ただ、鬼神降臨だけか今後続く予定かわかりませんが、下のようなキャンペーンもやるそうっす。

f:id:momijiVG:20170322221847j:plain

スリーブや、プレイマットのキャンペーンは、正直めっちゃうれしいです。これで箱やカートンで買う意味が出てきそうです。まあ、内容次第なとこもありますけどね。

 

・新規強化! 

f:id:momijiVG:20170322222441j:plain

f:id:momijiVG:20170322222526j:plain

f:id:momijiVG:20170322222552j:plain

みなさん、組んでいるクランで気になることろは違うと思いますが、僕が思ったことは

・ガンスロット、Vスタしないかなー

・ミステリーフレアが今回のネタ枠かー

・ブラスター・ブレード・エクシードのSP出たら、やべーよやべーよ

って考えてました。

レジェンドのアルフレッドが思ったより、面白いスキルだったので、ロイパラのGユニットに何が足りないかなー、って思ったら、Vスタぐらいっすね。まあ、望みすぎですかね(汗)。

ミステリーフレアは知りません。情報解禁したときに、また記事にします。

かねてから、ブラスター・ダーク”Diablo"のSPが出ないかなーと、思っていたので、SPパックにアイチ君が収録されるとのことで、ブラスター・ブレード・エクシードのSPはあるなら、集めんとなーって感じっす。

 

・新能力「支配」

f:id:momijiVG:20170322224759j:plain

 

f:id:momijiVG:20170322224804j:plain

f:id:momijiVG:20170322224808j:plain

このヴァンガ情報局をみながら、「ぬばたまかー。はいはい、残影、残影。手札減らされるのはだりーなー。」ぐらいしか考えてませんでした。そしたら、新能力「支配」。

支配っていう名前からして、コントロール奪取系な雰囲気がしますね。ところで、ほかのカードゲームのコントロール奪取系のカードを見てみましょう。

 

 

 

 

f:id:momijiVG:20170322225647j:plainf:id:momijiVG:20170322225648j:plainf:id:momijiVG:20170322225650j:plain

 

禁止、制限カードのオンパレードですね!!

まだ、僕の妄想にすぎませんし、どんな能力になるか楽しみです。

 

・最後に

こんな感じで、復習ついでにまとめて見ました。

いろいろな意味で楽しみ半分、不安半分な発表でした。

今後の情報解禁を、首を長ーくして待とうかなと思います。

 

ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。

また、記事を書きますのでよろしくお願い致します。