読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メロンパンは美味しい(仮)

ヴァンガードのことから日常生活まで

【ヴァンガード】ルアードの構築 デッキレシピ紹介

     f:id:momijiVG:20170320175351j:plain

みなさん、おはこんにちは!

少しずつヴァンガードのリハビリを始めました。ハセです。ちょっとですが、勝てるようになってきましたので、自分のメモと復習のために少し記事にしようと思います。

・デッキレシピ

G4 16枚

覇道黒竜 オーラカイザー・ドラゴン 4枚

覇道黒龍オーラカイザー・ダムド 2枚

暗黒竜スペクトラル・ブラスター”Diablo" 2枚

暗黒竜ファントム・ブラスター"Diablo" 2枚

暗黒竜カーニバル・ドラゴン1枚

エアーエレメント シブリーズ 1枚

暗黒竜 プロットメイカー・ドラゴン 2枚

ライトエレメント アグリーム 1枚

ダークエレメント ディズメル 1枚

 

G3 7枚

覚醒を待つ竜 ルアード 4枚

鋭牙の魔女 フォドラ 3枚

 

G2 11枚

暗黒の撃退者 ルゴス 4枚

黒鎖炎舞陣 ホエル 4枚

竜刻魔道士 モルフェッサ 3枚 

 

G1 15枚

哀慕の騎士 ブランフェン 3枚

アビサル・オウル 4枚

竜刻守護者 エスラス 4枚

黒鎖霊舞陣 カエダン 3枚

黒翼のソードブレイカー1枚

 

G0 17枚

新鋭の騎士 ダヴィド 1枚 

ベリアル・オウル 4枚(☆トリガー)

撃退者 ウーンデッド・エンジェル 4枚(☆トリガー)

ハウルオウル 4枚(引トリガー)

暗黒医術の撃退者 4枚(治トリガー)

 

・採用理由

今、自分なりに考えたものです。まだ、煮えてないところがありますので今回は、3枚ピックアップしてご紹介していこうと思います。

 

・オーラカイザー4枚 オーラカイザーダムド2枚

f:id:momijiVG:20170320194350j:plainf:id:momijiVG:20170320194345j:plain

1点で止められない限り、大体初回超越に乗る2種になります。ベリアルオウルの登場でお化けみたいに、アドバンテージを稼いでくれます。

・相手に、退却させたいユニットがいればダムド、それ以外はオーラガイザー。

基本、上のパターンで乗りますが、グランブルーに対してL0勝ちを狙うときは、オーラガイザーに初回に乗り、ダムドに☆を乗せて3点止め等をしながら、コントロール気味に戦うこともあります。

 

・鋭牙の魔女 フォドラ 3枚

 

f:id:momijiVG:20170320195005j:plain

ベリアルオウルを2枚呼べるってだけで、めちゃ強いです。あと、この1枚だけで、ダムドのコストが完結するところが気に入ってます。今回のレシピでは、カースドアイ・レイブンを採用してないので、採用ルートがそこそこ良いと聞いたので、ご紹介。

・フォドラ→ベリアルオウル2枚

・フォドラ→ベリアルオウル 1枚+カースドアイ・レイヴン1枚

・ルアード儀式(ダヴィドを戻す)→フォドラ→ベリアルオウル+カースドアイ・レイヴン

あとは、臨機応変に変わりますが、このあたりが多いルートです。

 

・暗黒の撃退者 ルゴス

f:id:momijiVG:20170320215940j:plain

最近流行りのバニラですね。バニラであれば何でもいいのでが、撃退者ならブラスター・ダーク Abyss 警戒してくれないかなーって感じで採用しています。

バニラの強さは言わずもがな、乗ったの防御力にあります。

しかし、使ってみて気付いたのですが、最大の強さはVとRに並べた時に相手を積ませることにあると思います。パワー9000のG2しか入ってないデッキですと、序盤に10000を突破するのに、裏にブーストを置かないと届きません。序盤にブーストを置く余裕のあるクランは、アグロ系のクラン(サンクチュアリや七海)ぐらいです。ただ、逆に言えば、置させていると考えれば、やはり強いかなと思います。

 

・最後に

f:id:momijiVG:20170320222512j:plain

 今回、ルアード軸の紹介させていただきました。

今のルアードは、ルアードに強化もらったカードはベリアルオウルくらいであとは、オーラガイザー系や、Diablo系をうまく使っているにすぎません。なので、すこし嚙み合わない感があるところもあります。ただ、それでも強いと思います。(まあ、弱点も多いですが・・・)今後の強化も楽しみにしつつ、もう一度デッキ構築をし直してみようと思います。

 

 ここまで、読んでいただいてありがとうございます。

また、記事を書きますので、よろしくお願いします。